「真太視点」

「僕が社長になるまで。」で、副代表を務める真太の個人ブログです。真太のマインド・趣味を中心に挙げております。

↓真太と朱華のメインブログ&記事です↓

↓デザインが変わりました↓

20220128130221

ウイスキー 真太の酒歴

おはようございます。

 

朝からお酒の話ですみません💦

 

真太のウイスキー紹介です。

 

真太がウイスキーを知って8年近く経ち、ずっと飲んでいられるウイスキー

それがOBANです。

 

初めてのBarでも最初に頼み、バーテンダーさんに

自身の好きな味を知ってもらう為にも頼んだりします。

 

OBAN14年

f:id:shinta18:20220102132905j:plain

OBAN 14年


OBAN14年(オーバンと読む)

ウイスキー聖地、スコットランドハイランド地方にある西ハイランド地域の蒸留所で作られているシングルモルトウイスキーです。

 

正直、味の感想を言えといわれても、初心者な僕が答えるのもアレなんですが、

フローラルな香りと蜂蜜や柑橘系を感じ、余韻はナッツ系を感じることが出来ると

思います。

 

ただ今の自分の好みに合っているボトルです。(水割り用)

 

竹鶴17年

お客さんで竹鶴17年をボトルキープされてるお客様がいらして、その方をきっかけに初めて飲みました。当時2015年に飲んでいた頃より、値段はさらに上がっていると思いますが、水割りで飲むのが私のおすすめです。

 

 

感動したウイスキー

 

キングスランサム12年80年代流通

当時勤めていたお店のマスター(大先輩)が、閉店後

「たまには美味しい酒を飲みたいな」と言い出し、

店の倉庫から取り出してきました。

 

その時の僕はまだボトラーズも数社しか知らず、

特級のボトルなんて10本も飲んでいませんでした。

 

ボトルを見た瞬間、これは気を張って飲むものだって感じました。

 

飲んだ瞬間は本当にカルチャーショックでした。

 

ただただ全ての味のレベルが高すぎて、何も表現できませんでした。

 

その時の僕がウイスキー記録をつけていたのですが、

種類は300近くは飲んでいましたし、オランダやインドなの

当時はまだこれからなウイスキーも、大都市部で行われるウイスキーフェスなど、

通いに通ってきた僕にはこんなに衝撃を受けることなんて後にもなかったです。

 

 

12年のブレンデットでこのレベルの味を出すなんて反則だって思いました。

(当時はシングルモルトとジャパニーズウイスキーが右肩上がりな時期)

 

まだまだ初心者なんだなって思いなが飲んでいると、

マスターが「たまにはこれくらいのウイスキーは飲まないとね」

と言ってました。

 

真太(僕なんか、飲んだ瞬間から挙動不審で、落ち着かないのに)とか思いながらも、

この衝撃の機会を与えてくれたマスターとキングスランサムに感謝しました。

f:id:shinta18:20220116150133j:plain

キングスランサム12年 ブレンデットウイスキー

 

好きなウイスキー 一覧

余市15年・響21年・ポートアスケイグ・スキャパ16年・ボウモア12年・

カリラ12年・アードベック10年スプリングバンク18年・

グレンドロナック15・18年・クラガンモア12年・アンティクァリー12年など

好きなウイスキーはまだいくつかありますが、

もしよろしければ、BARなどに行って飲んでみてはいかがでしょうか?
もちろんカクテルもお楽しみください!

 

バーに通い始めた時に見た好きなYouTube動画

仕事の本音

Barの裏側やBarのあるあるなど、面白おかしく喋ってくれています!

1/19

好きなウイスキー一覧にて
誤→アードベック12年
正→アードベック10年
 年数表記に誤りが御座いました。
誠に申し訳ございません。

本日この間違いに気づいて下さった皆様、ご指摘くださった
 BARinマスター様

誠にありがとうございました。

 

失礼致します。